×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「Culture Jam」日本語版 販売決定!!


あの「Culture Jam」の日本語版が登場!!

全国1000万人のアドバスターズファンの皆様、お待たせいたしました。

あのアドバスターズの創設者であるカル・ラスンの著書である
Culture Jamが日本語に翻訳され出版されることになりました。【祝】*:・゚\(TωT。)

また翻訳者である加藤あきら氏(ペンネームです)曰く、
出版までに要した月日はなんと14ヶ月!!

昼間は別の仕事をして、夜は子供の面倒を見て、そして一人の時間を
確保してから 一日一時間の翻訳作業をコツコツ続けてきた結果として、ようやく
出版までたどり着いたとの事。

それほどの苦労をしてまでなぜ出版しようと考えたのかをさらに加藤氏に尋ねた
所、以下のような返答をいただいた。

「自分の知り合いなどでもメディアに先導されて、あれやらなきゃ、これやらなきゃ、
と踊らされた挙句にうつ病みたいになってしまった人もいる。今日のメディアと
大衆の関係のあり方には常に自分の中で疑問があった。」

また加藤氏曰く、

「元々、『消費するアメリカ人』とかを読んでいて、カルチャージャミングに出会った。
こういう内容の本が世の中に出たら、世間はど
ういう反応を示すのだろう、どんなふうになるのだろうという興味があったので今回は
がんばってみました。」

伝えたいことがあるのは人間として幸せなこと。
でも翻訳というのは英語だけが解ればよいという簡単なものでは
ないので本当に難しくて大変な作業です。いや、ホントなんすよ皆さんo(TωT )

氏の涙ぐましい努力の日々に感謝しつつ、本を買って読むのだ皆の衆!!
6月20日は本屋さんに走れ!!

書名:「さよなら、消費社会−カルチャー・ジャマーの挑戦」
    (原書:Culture Jam/Kalle Lasn著)
翻訳:加藤あきら
発売予定日:2006年6月20日
本体価格:2,200円
発行元:大月書店 (http://www.otsukishoten.co.jp/

この本のチラシはこちら

P.S
販売書店の情報は入手次第UPします。


TOPへ