×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




さあ、こっからどうしよう・・(汗)

1.ほんとに来ちゃった

日頃からデザイン、広告、出版、放送といった仕事をしているのであれば、私がこんなサイトを作ってこんな事を
しているのも理解できるのだろう。しかしこの私、日頃はクリエイティブなものとは縁もゆかりもない仕事をしている。
そんな私がなぜか今はテレビ局の前にいる。いたっい私は何者なんだろうか・・・

何はともあれ会う約束までしてしまっている以上、びびって逃げ帰るわけにもいくまい。
人間バカやってナンボだ。さあいくぞ!!
私を意を決して、テレビ局内へと足を運んだ。

テレビ局に入ってすぐの待合室で待つこと数分。
女性の担当者が現れた。

ジャパニーズトラディションである名刺交換を慣行した後、
さっそく本題へと入る。

管理人:「あの私は昔、カナダのNPOの手伝いをしてまして、で、そのNPOがキャンペーンを
      をするので、そのCMを日本でも放送させてもらえればなあと思い、本日 お伺いさせ
      ていただいた次第何ですよ。 」
担当者:「では、そのCMを一度見せていただきますか?」
管理人:「はい。」

持参したノートパソコンでCMを見せる。
ドキドキ。さあ何を言われるか?

担当者:「CMとしてはわかりやすいし、なかなか良いのではないでしょうか?」

やったぜ好印象!!
過去さまざまなメディアに放送を断られてきた豚のCMだが、
なんとかなりそうだぞ。

私はイッツの人にこのCMは以前、博報堂の雑誌である「広告」
の企画で2001年に街頭スクリーンで放送されたこと、そしてその
様子が朝日新聞でも放送されたことをあれこれと説明した。

要するに アドバスターズは宗教でもなければ奇人変人でもないのよ。
信じてくらはい。

担当者:「わかりました。一度上司と話してみます。おそらく大丈夫でしょう。」

おお、何とか放送できそうだ。
しかし、放送に際してイッツ側からいくつかの要望がある。
まとめると以下の通り。

1.日本語での放送であること。
2.広告主を明示すること。(この場合はアースデイマネーアソシエーション)
3.テープの納品はベータもしくはDVC-Rという種類のテープであること。

この辺はまだBNDまで1ヶ月あるので何とかなりそうだ。
私はこの3つを改善することを約束して、こころよくテレビ局を
後にした。

家に帰ってメールをチェックしてみると、既に見積書が届いている。
無事商談成立といったところか。

とりあえず約束した3つの点をなんとかする手配をつけとかないと。
いずれにせよ一人ではどうすることもできない。
事の流れを池田さんに話して昨年のCMを作り変えてもらおう。

 

TOPへ