×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Nike打倒の新兵器。「Black Spot Sneaker」登場!!



フィル・ナイツには夢があった。彼は靴をうり、人々に夢を与え、そして裕福になった。
しかし一方で、彼は必要であれば搾取工場も使っていた。
そして今、新しい靴が現れた。
素朴で、単純で、安くて、公平なその靴は
フィル・ナイツを倒すためにこの世に生を受けたのだった。

皆さんはフィル・ナイツ氏をご存知だろうか?
このおっさん↓

彼は超有名企業「Nike」の創設者でありCEOも勤めるナイスガイ。アメリカの経済史にその名を
残すであろう偉人である。幼い頃からスポーツをこよなく愛し、Nikeを設立した後は、普通の靴に
様々な機能性を持たせて従来の靴の常識を打ち破り、かつ、マイケル・ジョーダン等の一流アス
リート達がその靴のCMに登場したことからNikeの靴は爆発的な人気を獲得し、フィル氏自身も
アメリカの長者番付けに名を連ねるようになりました。し
かし、彼とNikeの栄光の裏には恐るべき
事実が隠されていました。

生産コストを極力少なくするためNikeは生産工場をアメリカ国内ではなく、人権費の安い東南アジア
や中国などの下請け企業に依頼しています。しかし、下請け工場の労働条件は非常に過酷であり、
12から16時間労働で深夜に及ぶシフトがあり、残業手当は無しかごく小額しか支給されません。
結婚したり労働組合に参加すると一方的に退職させられたり、悪質な嫌がらせを受けることがあり
ます。 労働者を搾取する工場ということで、こうした工場は、スウェットショップ、Sweat Shops(搾取
工場)と呼ばれています。こうした工場はNikeをはじめとした衣料品産業のグローバルカンパニー
(Gap、リーバイスなど)に利用されており、アメリカ国内におけるNGO等で強い反対運動が行われて
います。

搾取工場などに関する詳細は↓をどうぞ。
http://www.globalvillage.or.jp/pages/camp_2.html
http://www.aseed.org/trade/company.htm

おしゃれな広告やロゴの裏側に潜む発展途上国の悲劇。そして、それが公に出てこない不幸。
こうした状況を鑑みて、我らがアドバスターズもスプーフアド等を通してこうした悪質な営業姿勢
を批判してきましたが、この度、自らも衣料品業界に殴りこみを掛けるべく、開発した新商品
が「Black Spot Sneaker」です。

   
(こちらがオシャレなV1)             (こちらがワイルドなV2)

大企業のロゴのようなカッコいいものもなく、ただ白い点がついているだけのこの黒いスニーカー。
しかし、このスニーカーには前述した搾取に対するアンチテーゼとあのようなことが起こっている
ことを何も知らない人々に少しでも状況を理解してもらうためのメッセージが詰め込まれて
います。

本当の『カッコよさ』とは何なのか?
皆さんものこの機会に一度考えてみてくださいまし。.

スニーカーの注文方法
スニーカーができるまで
これからの活動内容

TOPへ