×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新たな象徴「Black Spot」


宣誓

なぜなら国がその魂をコーポレートパワーに売り渡したから、
なぜなら消費者主義が国の宗教になってしまったから、
なぜならみんなが『自由』の本当の意味を忘れてしまったから、
そして『愛国心』が大統領と同じ事を言うだけのもになってしまったから、

私は成すべき事を行い、自分の国を取り戻すことをここに宣誓します。

2001年某日、カナダ・バンクーバーにあるアドバスターズのオフィスの近所で妙なものが発見された。
ペーパースタンドなどにそこらじゅうに突如発生した黒くて丸い点。
(こんな感じだったらしい↓)


一体誰が何のために??
結局、真相は今もなぞのままである。
しかし、普通の人なら「つまんないイタズラだ」で終わる話が、相手がアドバスターズとなると
そうはいかない。 「誰がやったか知らんが、この黒い点。企業のロゴを塗りつぶすのに丁度いいジャン!!
ついに俺達の時代が来たかぁ〜〜( ̄ー ̄)」と新たなネタの発見に大喜び。
それ以来、この黒い点はロゴやアートワークを塗りつぶすのにちょくちょく紙面に登場するようになった。

そして2003年。
大国の経済的な理由で戦争をふっかれられる国が現れ、お金持ちの会社のロゴはより巧妙に、
よりさり気なく、人々の生活に溶け込み、リマインダーとして重要な役割を演じている昨今。

そこで前回の「Boycott Brand America」に続くキャンペーン第二弾。今回は黒い点を使って
気に入らないロゴを黒く塗りつぶしいく「unbrand America」を開催します。
参加方法はいたってシンプル。黒い点のステッカーを下でダウンロードしていただいて、街中で見かける
ロゴにコソーリ張っちゃってみてくださいまし。前回のように禁欲していただく必要はありませぬ。

ブッシュの世界制服計画に少しでも抵抗したい方、国際裁判所に正義をお求めになりたい方、
アメリカを含めた全ての国から大量殺戮兵器が無くなればいいなあとお考えの方。
皆様の革命の象徴として、このブラックスポットをどうぞご利用ください。

ダウンロードはこちらから→(ステッカー)(ポスター)

ブラックスポットギャラリーを見る。

※公共の場にブラックスポットを張る場合は自己の判断と責任をもって行動していただき
ますようお願いします。当サイトでは責任を負いかねますのでご了承ください。

TOPへ