×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2001年度・MVPに輝いた街頭スクリーンでのCM放送

1.始動!BND2002

サイトの改修もなんとか終えて、さあいよいよ11月29日に向かえる「Buy Nothing Day」に
向けて下準備を始めねば。そんなときアースデイの人達からそのあたりのプロジェクトを
含めて打ち合わせをしようという話になった。

心をウキウキさせながら現場に行くと、池田さんをはじめとして、今
まで出会った皆さんに加えて
今回の「Buy Nothing Day」に参加してみたいというプロのデザイナーのお姉さんまでいた。
今年はなんかすごいことになりそうだ。(^^

ここで昨年、街灯スクリーンで「Buy Nothing Day」のCMを放送した時の経緯を池田さんに改めて聞いてみた。

「イギリスにカル・ラスンと仲の良いジョナサンと言うアーティストがいて、彼から【Buy Nothing day】
のCMを放送してみてはもらえないかという話がきたんですわ。そこで、ほんじゃやってみよか〜
という話になって動いて見たんですな。」

予算的にも、規制的にも一般の地上波で放送するは無理と判断した池田さんは他のメディアを
あたってみることに。そして、街灯スクリーンを管理している会社に話を持ちかけてみた。

「アドバスターズのCMなんかが普通のテレビ局で放送できるわけないんですは。ほんで一度
街灯スクリーンを管理してる会社の人のところに持っていったんですわ。そしたらね、こういう
公共のメッセージは大歓迎やと言いはったわけですは。それで、まあ、タダで放映してもらえた
わけです。」

しかし、この時、池田さんは放送した内容に少し不満があった。

「結局、アドバスターズから送られてきたCMをこちらで日本語を吹きこんで放送してんけど、
元々のオリジナルは30秒なんですわ。でも、アドバスターズの方で15秒の内容に縮めてこ
っちに送ってきよったんよ。オリジナルのまんまで良かってんけど・・
んで。むりやり15秒にしてもうたから、内容がなんかショボクなってもうたんですわ。
あれじゃなにも知らない日本人に見せたって、なんかわからんでしょね。んで、実際私もね
放送されたとき、街灯スクリーンの辺り張込んで町行く人がどういう反応を示すか観察していたんですわ。
残念ながら、皆あんまり反応してへんかったなあ。」

う〜む。やっぱり色々難しいことが山積みみたいだ。一筋縄ではやはりいかんという事か。
一応↓にCMをリンク貼りますので、皆さんも見比べてみてもらってよろしいですかね?
感想は掲示板orメールにて。

オリジナルCM
日本版CM